fc2ブログ
QLOOKアクセス解析

カテゴリー "記憶喪失物語。~after story~ 全6話" の記事

記憶喪失物語~after story ~ その6《完》

ビーッ! ビーッ! ビーッ!ふたりが抜けただだっ広い会場に、まるで警報のような音が鳴り響く。「……んっ?」「うるせーよ、滋。 ケータイ鳴ってんぞ。」「わ、ごめんごめんっ!」「変な音ですね……。」「あっれー? おかしいなぁ、着信もメールも入ってないのに……。」「でも確かにお前のケータイから鳴ってたぞ?」「う~ん、何で……? ってあああっ、そう言えばっ!!」ガサ……ガサッ慌てて自身の携帯を取り出した滋は、携帯画...

記憶喪失物語~after story ~ その5

「んっ! おいし~っ♪」「……そりゃ、良かったな。」目の前に居る、幸せそうにメシ食ってる女。………… ハムスターか?あれから俺は牧野を無事捕獲出来た訳だが、どういう訳か、こんなところでメシを食う嵌めになってしまっていた。『おい、待てっつってんだろっ!』『……あ、もう、大丈夫?』『大丈夫も何も、ここは何処なんだよ!? 闇雲に走んじゃねえ!』牧野をやっとこさ捕まえたのは良いものの、気がつけば、俺達はよくわからな...

記憶喪失物語~after story ~ その4

 どこに行ったかと嫌な予感がして探してみれば、案の定だ。少し目を離した隙に類とイチャイチャしやがって。気にくわないが、今回ばかりは自分に引け目があるのでそこはぐっと堪えた。だが、いつの間にか牧野を取り返した右手に力が入っていたみてーで、牧野からの訴えを聞いてそこで足を止めた。「ちょ、ちょっと! そんなに引っ張んないで! 痛いって!」「あ?」「ヒッ! ななななに、そんなおっかない顔してんのよ!」「……...

記憶喪失物語。~after story~ その3

『消毒、してやるよ。』ーーーー飛行に乗り込んですぐに、あいつが言った。『えっ!? い、いいって! ほんとに!』『なぁーにがいいんだ、このやろ。 類が触った後なんか跡形もなく消してやるっ!』『き、消えてる消えてる! ほらっ! あの日ちゃんとお風呂屋さんも行ったし大丈夫だから!』『……信用ならねえ。』『なにがよ!? しかもおでこだよ?』『うるせえ。たとえデコだろーが、髪だろーが、指だろーが、お前に触れる...

記憶喪失物語。~after story~ その2

「で。どーすっか。」奴等に置いてかれた俺たち。俺としては願ったり叶ったりなわけだが、ただ……隣に立つ牧野の反応があからさまに動揺してる。「ど、どうするって……!」「せっかくアイツらが気ィ利かせてくれたんだしよ。有効活用しとくか?」「しっ、しないよっ! バカッ!!」「………………ぶっ!」「!?」「ばーか、真面目に取んな。また一昨日みてーな目に合わされちゃたまんねーからな。」「うるさい!」ーーーーナニを想像して...