fc2ブログ
QLOOKアクセス解析

2012年12月の記事

道明寺司の杞憂。~10万HIT記念~

お待たせ致しました(のか?)今回、えろが入っておりますので、18歳未満もしくは受付けない方はUターンでお願い致します。m(_ _)m条件を満たした方へ★ 予告していたふたりの息子が初登場です。最後まで悩みまくった名前で、悩み過ぎておかしな方向かもしれませんが(笑)、受け入れて頂けると嬉しいです。(*^^*)では、下からどうぞ。φ(..)♪♪長期の仕事も終わり、久しぶりに自宅のソファで寛いでいると、廊下の方からぱたぱたと重...

いつもありがとうございます。

お陰さまで、当ブログ訪問者数が夢の10万HITです。(T-T) 足繁く通って下さる方も、通りすがりの方もありがとうございます。m(__)m気が付けばこの妄想ブログも半年が経ち、総拍手数も5000を越えていました。しかも幸運な事に、暖かく見守って下さっているのか、言うほどの価値もないのか分かりませんが(笑)、非常に平和に運営させて頂いております。皆様、こんなマイペースな私にお付き合い頂き、本当に有り難うございます。そこで...

ライオン #27

最悪さいあくサイアクッッ!!「あんた達なんて、大っ嫌いっ!!」あたしが叫んでいる理由は、数時間前に遡る。『牧野……頼みがあんだ。』『……美作さん?』何だろう、改まって……。『っつーか、司。 お前が頼めよっ! 何で俺がしてんだ!?』『……お前のが向いてるだろ。』『ふざけんなっ!』『…………じゃ、荒川紹介してやるから、やれ。』『~~ちょっと、あんた達一体何の話をしてるのよ!?』あたしに関係がありそうなのに、全く話...

立入禁止区域。

こんにちは~\(^o^)/久しぶりの短編でございます。早くライオンの続き書けよって感じなんですが、お許し下さい。m(_ _)mそして今回はエロですが、お許し下さい。m(_ _)m←18歳未満の方、18歳以上でも純粋な方は見ないようお願いいたします。ほんっとーに、駄文でもえろでも何でもOK!って方だけお進み下さい。では、下からどうぞ。φ(..)♪♪「っあ!今日、観たいドラマあるんだった!」「…………はっ?」牧野のこんな一言で、たまの...

記憶喪失物語~after story ~ その6《完》

ビーッ! ビーッ! ビーッ!ふたりが抜けただだっ広い会場に、まるで警報のような音が鳴り響く。「……んっ?」「うるせーよ、滋。 ケータイ鳴ってんぞ。」「わ、ごめんごめんっ!」「変な音ですね……。」「あっれー? おかしいなぁ、着信もメールも入ってないのに……。」「でも確かにお前のケータイから鳴ってたぞ?」「う~ん、何で……? ってあああっ、そう言えばっ!!」ガサ……ガサッ慌てて自身の携帯を取り出した滋は、携帯画...

記憶喪失物語~after story ~ その5

「んっ! おいし~っ♪」「……そりゃ、良かったな。」目の前に居る、幸せそうにメシ食ってる女。………… ハムスターか?あれから俺は牧野を無事捕獲出来た訳だが、どういう訳か、こんなところでメシを食う嵌めになってしまっていた。『おい、待てっつってんだろっ!』『……あ、もう、大丈夫?』『大丈夫も何も、ここは何処なんだよ!? 闇雲に走んじゃねえ!』牧野をやっとこさ捕まえたのは良いものの、気がつけば、俺達はよくわからな...

ライオン #26

出発当日の朝。念のため、手荷物の再確認をしてチャックまできっちりとめた。「……うんっ、これで完璧!」パスポートも財布もある。ーーーー あと、土星のネックレスも。廊下に出て、一人のメイドさんに行ってきますねと声を掛けると、あっという間に人が集まって来てしまった。せっかく集まってくれたのだからと、一人ひとりに暫しのお別れの挨拶をしていたんだけど、人垣が出来るくらいの人数が集合するとあたしもさすがに心配に...

記憶喪失物語~after story ~ その4

 どこに行ったかと嫌な予感がして探してみれば、案の定だ。少し目を離した隙に類とイチャイチャしやがって。気にくわないが、今回ばかりは自分に引け目があるのでそこはぐっと堪えた。だが、いつの間にか牧野を取り返した右手に力が入っていたみてーで、牧野からの訴えを聞いてそこで足を止めた。「ちょ、ちょっと! そんなに引っ張んないで! 痛いって!」「あ?」「ヒッ! ななななに、そんなおっかない顔してんのよ!」「……...

ライオン #25

「は?スミスはいま日本に居んのか?」「ああ、今朝連絡が入ってな。生憎、私たちは居ないよと伝えたんだが……。」「タイミング悪ぃーな。」「それ以外にも用があったみたいで、東京本社に寄ると言っていたよ。」「……何しに?」「さぁ? 可愛い愛人でも探しに行ったのかな?」束が冗談めかして言うと、司の背筋にザワリと悪寒が走った。「!?」ーーーー ガタンッ!!「どうした?急に立ち上がって……。」「……いや、なんでもねー。...