fc2ブログ
QLOOKアクセス解析

2013年09月の記事

たいせつなもの 8

初めて牧野を抱いた昨夜。牧野が欲しくて堪らなくて、ほっといたらまた何処かに行っちまいそうで、好きだと言う度に潤む瞳を言い訳にして、牧野を繋ぎ止めようと 卑怯とも言われかねない手段を使った。だけど後悔はしていない。結果、牧野も俺が好きだとわかったから。多分、牧野もこの4年間俺と同じ想いを抱えていたんだろう。繋がった時の辛そうな顔と、朝起きるとあったシミがそれを物語っていた。朝起きたら牧野が腕の中に居て...

たいせつなもの 7

突然のぶっこみ失礼いたします。あるとです。m(_ _)mそれというのも、今回大人の表現を含みますので、心も体も大人の なんでもバッチコイなお友達だけ、ご了承の上閲覧ください。^ ^;もう、だめだ。昔の事だ といくら自分に言い聞かせても、目が合ってしまったら……大した抵抗も出来なくて、触れられる度に力が抜けていく。それどころかあたしがずっと心の奥にしまい込んでいた気持ちを見つけてくれて、追いかけて来てくれて、嬉し...

悪友で親友 〈 出逢い編 〉

ここで小話をば。何故かポンッと頭の中に思い浮かんで、珍しくたった数時間で書き上げました~ *\(^o^)/*今回は、残念ながらつくしちゃんは出てきません。。。´д` ;幼少時の司のお話です。余裕があったら成長していく彼等のお話も書いてみたいなと思います!!つくしちゃん出て来ないけど、大丈夫!というかたはどうぞ。(´・Д・)」♪「……ばっかみてぇ。」英徳学園幼稚舎の入学式当日。切り揃えられた草木の生い茂る小さなスペースに座...

たいせつなもの 6

『司は、貴方と家を出ると言ったそうね?』『……。』魔女は何処からそれを聞いたのか、唐突にあたしに告げた。確かに 道明寺は家を出ると言ってくれた。家を出なきゃ、あたしを守れないからという理由で。だけど そこまで知っているのなら、あたしが断わったという事も知っている筈だ。もちろんそれは、道明寺が嫌いだとかそういう事では無い。『貴方は司の事をどう思っているのかしら?』そんな事を言われてもわかる訳がない。わか...

たいせつなもの 5

ある日突然、牧野が消えていた。その前日は 初めて牧野からキスされて、間違いなく人生で一番最高の日だったんだ。だけど翌日、いつまで経っても姿を現さない牧野の部屋に行くと 僅かな服や荷物が跡形もなく消え失せていた。次の瞬間には、絶望とか落胆の前に、激しい怒りが込み上げた。誰が、なんて聞くまでもなかった。『おい、ババアッ! 一体 牧野に何を言ったんだよっ!?』『……なんですか、騒々しい。』激昂する俺に、至って...