fc2ブログ
QLOOKアクセス解析

2015年11月の記事

悪い男 2

何でこんな男を好きになってしまったのか。そりゃ昔は、あたしだって誰が好き好んで女癖の悪い男を好きになるもんかと思ってたし、昔、親友の優紀が中塚とかいう最低野郎にちょっかい出されてぶん殴ってやった時にも、本当にありえない。一生こんな男選ばないと心に誓った。だけど、道明寺副社長と出逢ってから。それは学生時代の猛勉強の末、見事道明寺HDに就職出来た春にはもう、恋に落ちてしまっていた。「副社長。彼女は第二秘...

悪い男 1

「お疲れさまでした」「……牧野」「はい?」仕事終わりに、いつものように部屋を出る寸前で呼び止められ、あたしもいつものように振り返った。人を呼び止めておいて、マイペースにも煙草に火を付けていた男の台詞を待つ事数秒。悪気もなくタバコを燻らせる男の横顔を、じっと見つめていた。「…………」高層ビルの夜景をバックにしても埋もれない存在感。 いつでも無表情で、何も映そうとしない硝子の様な瞳。その暗い瞳は、何を映せば...

I LOVE YOU の行方 3

” なぁ 牧野 ”” お前まだ、俺の事好きでいてくれるか? ”聞きたくて仕方ないけど、まだ聞けない。お前が居なかった期間を思い出すと、今でも凍え死にそうになる。あたためて欲しい。お前にも俺を愛して欲しい。こんなに近づいても、心がわからねえなんて耐えられない。……だから、『キスして』強請って漸く貰えたキスでも、死ぬほど嬉しかった。触れたい。まだ足りない。もっと、もっと牧野に。「……あッ!?」キスをしながら本能の...