fc2ブログ
QLOOKアクセス解析

2015年12月の記事

悪い男 8

「…………やっちまった」アレは完全に、俺が悪い。週はじめの月曜日だというのに、早々に深いため息を吐かずにはいられなかった。女なんか皆同じだと思ってた事は確かだけど、あいつは、牧野だけは違うってわかってたのに。初めて会った時、最初こそ女かとがっかりしたものの、どいつもこいつも気持ち悪いくらい振り撒いてくる色気なんか欠片もなくて、こんな女も居るのかと驚いたことを覚えている。裏表なく誰にでも優しくて、いつも...

悪い男 7

「そうだ、牧野」「はい?」「今度の土曜 京都に出張になった。西田が無理そうだから、お前付いて来られるか?」道明寺HD本社、いつもの副社長室。資料を手渡しながら次の仕事内容を詰めていると、顔を上げた副社長がそんな事を言った。「え……今度の土曜日ですか?」ーーーー 珍しい。副社長自身と西田さんは、土日祝日に出社することは多々あったけど、あたしには滅多にお声は掛からなかったのに。「ああ。一泊二日でKB社と打ち合...

悪い男 6

「あれ、牧野どこ行った?」面倒くせえ女を適当に追い払った後、昼飯を食おうと思ったら牧野が居ない。「牧野は営業部に寄るとの事です」「営業部ぅ??」代わりに、いつの間に牧野と入れ替わっていたのか、第一秘書の西田が傍に居た。…………また、なんでそんな所に?「副社長……。彼女も女性ですので、余り詮索しない方が宜しいかと」「…………」ーーーー 女性? いやあれはペットだろ。よく食ってどこでもよく寝る、子供みてーな奴。...

悪い男 5

「やだ、司さんたら~」「いえ、貴女には私よりもっと相応しい人が居ますよ」「そんなことないですぅ」あはははうふふふそんな音が聞こえて来そうな男女の会話だった。「…………えーと」少し開いたままのドアの外。この場合、お茶を持って来たあたしはどうすればいいのかな?………………このまま立ち去るか。幸いな事に2人は、あたしの姿に気づいてなさそうだしね、うん。「牧野、早く入れ」「いっ!?」物音をさせないよう、ゆーっくり回...

悪い男 4

「ね、ね! 今度はこれ着てみて!」「うん」優紀に付き合ってもらった日曜日。連れて行って貰ったお店は、今までよく行っていた所よりワンランクかツーランク上のお店で、正に女子力至上主義!といわんばかりにキラキラしていた。何から見ればいいか、何を着ればいいのか長いこと女子をお休みしていたあたしは全くわからなくて、優紀に言われるがまま着せ替え人形と化している。「やっぱり、つくしはスカートのが似合うよね! せっ...

悪い男 3

月日は流れ、3年目の冬。最近は、超多忙な副社長のハイペースに合わせるのも小慣れて来た。「あ、そこに置いてますので」「おう。いつも悪いな」「いえ、別に……」月に1~2回の頻度で、副社長がたまに定時時間で帰る日がある。プライベートの事なんて、わざわざ聞くつもりはないし知りたくもないけど、何をしてるかなんて大体検討はつくので、その日は副社長のストレス発散日と言ってもいいかも知れない。「…………」「あ、デザイン被...